長野エンジニアライフ

東京から長野に移住しました。

Module 2: Building a Cordova Project(和訳)

この章は任意です。もしModule1でプラットフォームのサポートを追加していない場合は、この章をスキップして次のModule3に進んでください。

iOSのビルド手順

workshopディレクトで以下のコマンドを実行します。

cordova build ios

ビルド成果物はworkshop_platforms/iosに作成されます。Workshop.xcoedprojをダブルクリックすると、Xcodeでプロジェクトが開かれます。Xcode上からエミュレータか実機で起動させることができます。



または、コマンドラインからiOSエミュレータを起動させる事もできます。そのために、ios-simを最初にインストールしておきます。

$ npm install -g ios-sim

or

$ sudo npm install -g ios-sim

その後に以下のコマンドを実行するとiOSエミュレータであなたのアプリが起動します。

$ cordova emulate ios

(メモ)起動するとこんな感じ
f:id:kawakeee:20201103230433p:plain

Androidのビルド

workshop/platforms/androidディレクトリのプロジェクトをビルドして、実機のAndroidバイスで実行するには以下のコマンドを実行します。

$ cordova run android

(メモ)起動するとこんな感じ
f:id:kawakeee:20201103231206p:plain

workshop/platforms/androidディレクトリのプロジェクトをビルドして、エミュレータAndroidバイスで実行するには以下のコマンドを実行します。

$ cordova emulate android

(メモ)Androidエミュレータで起動する場合は、Android Studioで事前にエミュレータを起動させておく必要がある。

原文/参考記事

ccoenraets.github.io

次のチュートリアル

kawakeee.hatenablog.com

前のチュートリアル

kawakeee.hatenablog.com